No.56 Armand Rousseau Grand Cru Chambertin 2000

アルマン・ルソー グラン・クリュ シャンベルタン 2000

生産者:ドメーヌ・アルマン・ルソー

地域:フランス ブルゴーニュ

品種:ピノ・ノワール100%

購入価格:48,000円(市場価格帯:50,000~100,000円 *想定)

購入元:French Cave

購入時期:2013/9/24

飲んだ時期:2013/9/某日

お薦めポイント:9.3 / 10.0 (S)

 

ブルゴーニュでも最も偉大な生産者の1人として知られるアルマン・ルソー。

このドメーヌの作るシャンベルタンには外れが無いと言われています。

葡萄の品質を常に最上に保とうとしていることも然ることながら、醸造技術の高さとドメーヌ自身の感がそれを可能にしていると言っても良いでしょう。

2000年は一般的に知られているブルゴーニュのヴィンテージでは今一つと言われていますが、このシャンベルタンに関しては、間違い無く成功した、長期熟成型の1本と言えると思います。

 

納品からセラーにて数日寝かせた後に開栓。

液面は透明度が高く非常に美しいバーガンディ。エッジは朱色で、比較的強めなオーク樽のバニラ香が漂います。

少し時間を置くと赤い果実のアロマが立ち昇り始めました。

一口含むとまず果実の甘みが姿を現し、直ぐにスパイシーさと未だ活発で細かなタンニンが生み出す極上の渋みがバランス良く広がります。

非常に骨格がしっかりしていて奥行きが有り力強いながらも、舌触りは滑らかで、精妙で味わい深いですね。

余韻はいつ迄も染み付いて離れない位です。

 

しかし、13年経った今でも新鮮で若々しく筋骨隆々とした容姿をしているため、未だ熟成が期待できる可能性は有ります。

あと5年後にどうなっているか、味わえるならば味わいたいところです。

 

お薦めの層:ピノ・ノワール派  渋味より酸味派  フルボディ派

 

 

市場価格帯でワインを選ぶ に戻る

お薦めポイントでワインを選ぶ に戻る

Prev No.113 Giannnitessari Pinot Noir 2016
Next No.54 Daniel Moine Hudelot 1er Cru Le Amoureuses 1993

Leave a comment

Right Click is disabled, Sorry.